バリアフリーの意味

バリアフリーというのはそもそも建築用語なのだそうです。
つまりバリア(障壁)をフリー(取り除く)にするという意味のようです。
最近は高齢者や障害者に優しい家や設備といった広い意味で使われていますが、元々は障壁になるようなものを取り除いて、生活をしやすくするという意味だったわけです。
しかしこれからの世の中は高齢者などいわいる弱者と呼ばれる人たちが増えていくわけですから、住居だけでなくあらゆる場面でバリアフリーは必要になってくるのではないかと思われます。
高齢者にとっては、わずか1センチの段差も障壁として感じられてしまうそうですから、できることならば社会全体がバリアフリーになればと思います。
また高齢者だけでなくちょっとした段差というのは思わぬ時につまずいたりするものですから、やさしく住みやすい生活を送れるようになるためにもこれから新しく建物を建てる場合は、おしゃれな外観ばかりでなくバリアフリーにも気を使ってもらえればと思います。