リフォームはお得?

「リフォームをするなら、新築を購入したほうがよいのでは?」と考えているかたもいるでしょう。
リフォームをすれば、数百万円単位のお金がかかるものです。
しかし、それでもリフォームをしたほうがお得になるのは間違いありません。
現在の住宅は、大事にすれば200年以上は住めると言われています。
築30年でも、まだまだ住めますから、リフォームをして住み続けたほうがお得です。
リフォームは、住み慣れた家に住み続けられるというメリットもあります。
新築の場合、慣れるまでは落ち着かないことも多いでしょうが、リフォームして住み続ければこうしたデメリットに悩むこともありません。
なかには、リフォームをしないで住み続けたほうが得だという人もいますが、これはまったくの間違いです。
リフォームをしないと、外壁や屋根がボロボロになります。
住宅が傷みやすくなり、寿命が短くなってしまいます。
住宅の寿命を延ばすためには、定期的なリフォームが必須なのです。